トップページ > ブログトップ > 恵比寿の英会話スクール 英会話表現3

Global Tool

恵比寿の英会話スクール 英会話表現3

2018.01.04 Blog 未分類

こんにちは!Happy new years!

さっそく英会話の勉強を始めましょう!
どんな言葉にも、教科書にはない
日常会話で使われる表現がたくさんあります。

映画を観ている時やネイティブの会話を聞いていると、
「へぇ、こんな時はこうやって言うのか!」
と発見することも少なくありませんね。

そこで今回はよく使われる、そして役に立つ
表現を5個ご紹介します!

1. After you.
お先にどうぞ

人に順番を譲る時に使います。
直訳は「あなたの後に」。
つまり、「私は後で、お先にどうぞ」ということですね。

また、相手にこれを先に言われてしまった時は、
「Thank you!」と感謝の気持ちを伝えることを忘れずに!

2. Go ahead.
お先にどうぞ/やってみなよ

先にご紹介した
「After you」よりは
カジュアルな印象です。

また、
何かに迷っている相手に行動を促す時にも
よく使います。

3. Take it easy.
落ち着いて/リラックスして/気楽にね

何か難しい挑戦に向かう相手に
「Good luck」と合わせて言うと効果抜群。

相手がイライラしていたり、
ガッカリしている時には、
「そんなに深刻にならないで」
というニュアンスで使うこともできますよ。

4. Get it
理解する。

ほとんどの場合、過去形で
「Got it.(わかりました)」
のように使います。

比較的カジュアルな感じなので、
友達との会話の中で「OK、わかったよ」
と返す時に使う程度がいいですね。

目上の人や知らない方へは使わないでくださいね。

5. It depends.
時と場合によります。/一概には言えません。

この表現は、
一つの答えを返せないような時に使います。
詳細な説明をする前に一言添えてもいいでしょう。

Do you cook everyday? – Mmm, it depends.
毎日ご飯を作りますか?
うーん、その時の状況によります。

また、「depend」という単語の後に
「on + ○○(=名詞)」を付けて
「○○によって決まります」という表現もよく使われます。

It all depends on how you think about things. 
物事はあなたの考え方で決まります。


ページのトップへ

恵比寿校主要駅からのアクセス

六本木から恵比寿まで日比谷線で6分

新宿から恵比寿まで山手線で8分・新宿三丁目から副都心線で10分

自由が丘から代官山まで東横線で8分

表参道(明治神宮前)から恵比寿まで10分

銀座から恵比寿まで日比谷線で15分

品川から恵比寿まで山手線で13分

横浜から恵比寿まで東横線/
JR湘南新宿ラインで35分

東京メトロ日比谷線
中目黒駅から徒歩7分

代々木から恵比寿まで山手で7分

目黒から山手線で2分

中目黒駅から恵比寿まで徒歩10分