global tool
トップページ > 恵比寿にあるおすすめの英会話レッスン

Global Tool 代官山の英会話スクール


Global Tool 英会話スクールについて


英会話スクール

当校ではフランス語コーススタート以来、日本人にとっては難しいと言われているフランス語を、口頭中心のオリジナルメソッドで確かな上達の実感を得てきました。このノウハウを英会話の上達を目指す方に対しても、その上達のためにいかしたいとう考えから、英会話コースを開設しました。

東京ではよく、“日本人は英語が苦手”と聞いたことがありますが、実はそんなことはありません。原因は勉強方法にあると思います。

確かな上達のためにいくつかの条件が必要であるとグロバル・ツール(Global Tool英会話スクール)では考えています。

 

1)日本の”和”の文化と会話スキル:ヨーロッパやアメリカ(南米を含めて)と比べるでは、極端にいうと、どんな話題についても、意見を持ってどうしてこう思うかも説明しなければいけません。一方日本では自分の意見を主張するより、その場を和やかに・・・つまり“和”を大事にしていますので、欧米人の会話だと時々喧嘩に聞こえるくらいのことは、日本人には向いていません。

これは、和の文化が良くないなどの意味ではなく、会話の仕方や捉え方が異なるというお話をするための例です。ア・ラ・フランセーズは日本の文化も大好きですのでその点も尊重しますが、このように文化によって会話の仕方、あり方は異なりますので、その違いを知らないと、英会話の上達もスムーズいかないかもしれません。

このような考えから、当校の英会話コースでは自然に欧米人の会話の仕方に慣れるために、日本人のために考案されたオリジナルメソッドを使っています。

 

2)当校に長く通って下さっている生徒の皆さんにはお分かり頂けていると思いますが、当校の講師陣は実に多くの応募の中から選ばれており、またその後の研修は厳しいため、Global Tool の基準や価値観に合う講師を見つけるの非常に大変ですが、このポリシーは非常に重要な点ですので、そこを妥協したくありません。

しかし、英語の場合、フランス語の講師を見つけるよりもさらに大変でした。ほぼ一年かかりました。

このように時間がかかっても、いい講師に教わることは大切です。これにより語学の上達もさらに確実でより早くなると考えます。

 

3)生徒が間違いをした際に、講師が指摘し直す・・・・一見簡単に見えるかもしれませんが、実はなかなか実行されていないことが多いのではないでしょうか?

生徒にとって、この点は当たり前のことと思われているかもしれませんが、当校では2005年から多くの講師の研修を行なっていますが、その癖を身につけさせるのは、なかなか簡単ではありません。このような研修を当校では定期的に行い、授業の質の維持・向上に努めています。


英会話スクール 電話

お申し込みお問い合わせはこちら

ページのトップへ